STAFF

 Sala designは、2006年(平成18年)7月26日、神 良一、大越 祐一、中丸 隆司の3名によって設立されました。 それぞれが、それまで在籍していた事務所から得た知識・経験を活かし、設計事務所として建物を設計・監理するというハードに対するサービスはもちろん、企業のオペレーション改善提案など、運営管理に関わるソフトのサービスも得意としています。
 またこれからの世の中で必要とされる良質なストックの保全という観点から、リフォーム・改修に対しても幅広い知識を有しており、アフターサポートの体制も万全です。
 さらにSala designのスタッフは、海外業務も含む大規模プロジェクトの経験、実績があります。日本国内のみならず、アジア・ヨーロッパも含む幅広いネットワークでクライアントの望む“なにか”をデザインする上で、最良のパートナーであることを約束致します。



神 良一
神  良 一 (Ryoichi Kami)
Sala design 代表取締役
マンダリンオリエンタルホテル東京の設計業務を始め、国内外の高級ホテルプロジェクトに携わる。都市銀行の改修業務の実績多数。シンガポール、メキシコ、ベトナム、グアム、中国における海外業務経験あり。
大越 祐一
大越 祐一 (Yuichi Ohkoshi)
Sala design 取締役
鉄道施設(駅、付帯施設)の改修業務の実績多数。建築基準法12条の定期報告など法令点検業務も。商業施設や集合住宅なども含め、近年需要が高まりつつある建物のリノベーションに対する知識・経験が豊富。
中丸 隆司
中丸 隆司 (Takashi Nakamaru)
Sala design 執行役員
大規模プロジェクトに多く携わり、総合設計・一団地認定などプロジェクトの主担当として行政対応の知識・経験が豊富。クロスホテル札幌、上海環球金融中心展望台、神宮前一丁目民活再生プロジェクトなど。中国における海外業務経験あり。